趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

“安否確認”でお役に立てたか?

昨日の日記で書いた、タイ駐在の相馬出身者から返事が来た。
  「実家の方は大体所在も分かるので、家内の方を探したい。」
珍しい姓なので、避難者リストに有れば知りたいのだとか。
しかし、避難所名簿は手書きばかりで何千枚にもなる。
根気よく一枚ずつ“名前”を探す事、約2時間。
とりあえず第一報として、結果を返信した。
大急ぎで調べたので、おおざっぱになったが約30名見付かった。
早速メールすると、即返事があり・・・
  「この名簿の中にかなりの数で親戚が居た。」
  「おかげさまで無事が分かり、安心しました。」
  「お礼に会社の日本サイドの被害状況を伝えて置くよ。」

やれやれ、一安心と胸をなで下ろしたものの、海外は遠いと思う。
まして、家族を残して赴任する駐在者はどれほど心細いだろう。
被災地ではPCにも事欠き、さらに原発事故で避難指示の最中だ。
その方の甥っ子も、福島から宇都宮の自宅に呼び寄せたそうだ。

今回はお邪魔かも・・・と思っておせっかいをしたが、正解だった。
何事もやって見るものだ。
それにしてもこんな時、メールは便利なツールだと思う。
と同時に、避難所リストは手書きからデータにして欲しい。
そうすれば、簡単に検索も出来るし、海外でも見られるだろう。
・・・ あ ! これはボランテイアで、自分にも出来る事だったか?

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。