趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

現実逃避

最近の情報はラジオで、NHK中心にしている。
情報ばかりが能じゃないし、現地の報告や心を癒す音楽も必要だと思う。でも、CMが入る民放にはどうも。。
確かに有効な情報も流しているけれど。

昨日は、江戸時代の人々が毎年のように起こった災害に対してどのように乗り越えたかを、文献から解き明かして解説していた。
そういえば、私の大好きな綱吉の頃も、富士山大爆発があった。
そこでリーダーシップをとったのが武士階級の役人だった。
「さすがお武家様」という表現が、当時の厳しい封建社会の一方の面を表しているという。

とにかくこの危機をなんとか、一秒を争う危機にある人達に手が差し伸べられる事を祈るばかりだ。
私といえば、大人しく家中で過ごし、自分の体調管理に精を出し(持病があるので、救急車などの世話にならないよう)、食欲は落ちたのでスマートになれそうだし、エレベーターは使わす(たった5階だからね)、エアコン停止、図書館の本をつらつら眺める。

テレビを見るよりはと、一日2時間内のDVD鑑賞を先日からしている。

3/15
「キング・オブ・ニューヨーク」クリストファー・ウォーケン主演。彼の代表作だと言える。劇中で急に踊りだすその踊りっぷりたるや、大丈夫か?という感じ。狂気的に見えて。しかも、うまい、踊りなれてる。
いつもは吹替派だけど、字幕しかないせいもあって、オリジナル音声で見た。これが良かった!
とても面白い映画だった。

3/16「フォロー・ミー」トポル、ミア・ファロー。
昔テレビで見たとき、トポルに憧れた。
このキャスティングは抜群、ドンピシャだ。

3/17・18 テレビドラマ「Gmen'75」セレクションBOXから。
第1話と第33話。当時の街やファッションがふんだんに見られるのは良かった。

節電しているけど、と言い訳しつつ、見ている。
現実逃避。この言葉は子供の頃、2つ上の兄からよく言われた言葉。
このインターネットでの書き込みも節電に非協力的と知りつつ。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。