趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

手を合わせ、感謝するのみ。

4月に予定していた、家の備品の買い換え(更新)を先延ばしにし、そのための預金を寄付したいと、かか殿が提案したので賛成しました。
7万円(下の娘の家族分含め、7人分ということで・・・)

それにしても甚大すぎる人と物の被害。被害者のうつろな目、自然に溢れ出る涙、掛ける言葉も見つからない情けなさ、温々している自分の罪悪感、表現のしようもない現実がそこにあります。

誰が悪いわけでもない。みんな必死に、それこそ死ぬ思いで日夜努力されているんですからね。

被災者の方々も、地域の方々も、政府も、自治体も、自衛隊も、消防も、警察も、医療関係者も、ボランティアの方々も、農林漁業の方々も、流通運輸の方々も、多くの企業も、そして国民総てと多くの海外の皆さん。

本当に有り難う。 心から手を合わせ、感謝申し上げます。
命を省みず闘ってくれている被災地や原発事故現場のみなさん、ニュースを見る度に心を打たれ、感謝の念が湧き上がります。

普段、隣人でありながら、どちらかというと不仲な韓国と中国のメディアや国民の方々の日本評価(日本人の国民性)が極めて高いのです。
過去の不幸な出来事が原因で、そのようになっていったのでしょうが、アジアの同系の民族として互いに負けたくないという意識が、そのような感情を産んでいったのかも知れません。
でも、今回の日本にとっては不幸すぎる大災害が、もしかすると過去の感情を洗い流し、東南アジア結束の刻を迎えることになるかも知れません。

それにしても、まだまだ続く行方不明者の救出と避難生活、本当に大変です。
特に家族や家を失った方々に対する、心のケアも重要です。被災者の方々を受け入れたいという全国からの申し出も拡がってきています。
高齢化で、広い一戸建てに夫婦2人で住んでいる家庭が多いですから、そうしたところからの受け入れが増えるといいなと思っています。(我が家も、夫婦2人の生活なら、受け入れたいところです。)

何はともあれ、一生懸命やっていただいている方々に、改めて手を合わせ深く深く感謝をし、敬意を捧げます。

有り難うございます。 本当に有り難うございます。

 皆様の健康を心からお祈りいたしております。! 感謝

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。