趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

小さなボランティア

東日本大震災で茨城県古河市は、福島県内などからの避難者の

受け入れを開始しています。

受け入れ場所は、古河市前林の市生涯学習センター総和「とねミドリ館」。

古河手打ち蕎麦の会11名により、昼食用に食べていただこうと、

手打ち蕎麦約100人分を打ち、とねミドリ館に向かいました。

とねみどり館は、厨房設備もあり避難場所としては環境の良い場所でした。

昼食のメニューは、あたたかいかけそば、おにぎり、

菜の花のおひたし、厚焼き玉子を手分けしてつくり

非難している方々に食べていただきまた。

あたたかいかけそばを、おいしいと喜んで食べてる笑顔、

私たちも嬉しかったです。

蕎麦アレルギーの方にはうどんも用意し、県の職員の方々、

市の職員の方々にもご馳走することができ、

小さなボランティアでしたが、有意義な半日でした。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。