趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

お手軽参加の“ボランテイア”

日曜日、いつもの献血センターを訪ねる。
早朝10時前と言うのに、エレベーターホールは人だかり。
遅まきながら受付を済ませ、献血を終えるともう12時近い。
全血ならば、ものの15分くらいで終わるが、成分は1時間かかる。
ホッと一息つこうと、ジュースを取って座ろうとしたが席が無い。
混雑は分かってはいたが、まさかこんなに混み合うとは。

家族連れで混み合う『ファミリースペース』もお年寄りが占領する。
畳敷きで、さらにパーテーションで仕切られているのが良い。
ここならテレビがゆっくり観られるし、チャンネルも自由だ。
先回までは、いつセンターに来ても中はガラガラだった。
この大きな差は『東北関東大震災』の影響だろうか。
確かに、家に居てもテレビは同じ内容ばかりで、飽きて来る。
それに、そろそろ『ボランテイア募集』の報道も増えて来た。

そんな背景があっての混雑と思われるが、良い事だと思う。
気軽に、気楽に、気が向けば・・・で実行するのがボランテイアだ。
私なりには『出来る事を、出来る時に、出来るだけ。』で続けて来た。
これならば、無理をする事もなく、人から言われる事もなく出来る。
しかし、テレビで見る現場のボランテイアはもっと切実だろう。
   「食料、移動、防寒はすべて自前で。」
   「現場に迷惑を掛けないよう、体調管理・怪我に注意。」
   「必ず団体で、できれば自治体に連絡してから。」
それでも、あえて現場に入って活動する人達がいる。
本当に頭の下がる思いだ。

そんな方々と比較は出来ないだろうが、献血も医療を支えている。
お気軽・気ままなボランテイアかも知れないが、大切な行動と思う。
こんな大被害にならないと来ない人も大歓迎しよう。
しないよりは、した方が良いに決まっている。

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。