趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

♪梅酒は薄いほうが良い♪

下戸なのに、梅酒は大好きだ。
特に漬けた後のしわしわの『梅』は大好物。
毎年、年末になると四国の友人宅からお歳暮が届く。
その中に、しっかり漬けられた『梅』が入っていてこれが楽しみ。
何でも、ご主人が梅酒は飲むのに、梅だけは残してしまうと言う。
何と勿体ない・・・と言う訳で、毎年捨てていた梅を送って呉れる。

下戸なので、梅だって4〜5個も食べると充分酔いが回る。
顔が真っ赤になるので、食べた事がすぐにばれてしまう。
文献では一日一個の梅を食べるだけで、健康になれるとある。
しかし、食べる時はまとめ喰い状態で、糖分の多さは問題だろう。
当然、お正月が明けて2月ともなると、もう在庫は無くなってしまう。

宴会など、飲み会の席でも『梅酒』は頼むが“梅なし”は淋しい。
市販の梅酒もたまに買うが、梅が少ししか入っていない。
なので、お酒より先に梅を食べたくなるがなかなか取り出しにくい。
小さい頃は、この梅酒以外にも『〇命酒』が置いてあった。
学校から帰って、こっそり飲んだら顔に出て全部バレバレだった。
懐かしい思い出だが、本性は“酒飲み”なのかも知れない。
さあ今日は梅酒でも買って帰ろうか。

写真:蝶や梅酒(1合瓶)

カテゴリ:グルメ・料理

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。