趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 我々の二重苦…権威の失墜・・・激震日記? 】 天然生活 ( 其の154話 )

《 我々の二重苦…権威の失墜 》

未曽有の天災と人災で…
我々日本国民は戦後初めての国難と云うべき岐路に立っている

この趣味人倶楽部のコメントのなかにも
専門家の意見を信用せず、それを超えるような意見が見受けられるが
その苛立ちは当然とも言えるものがある…

又、災難そのものの先の見えぬ絶望的展望は当然として
今の我々日本国民が二重の意味で不幸なのは…

本来なら我々国民に指針と安堵を与えてくれる筈の各領域のトップに立つ人々(専門家)の信頼感が極端に薄れていて、不安感の解消に何の役にも立っていないことだ

政治家をはじめ企業のトップも専門分野のトップも、
一般の小市民の我々と同じように薄っぺらで何の説得力も持たない

高い地位と重責にあるトップ達の顔付きさえも我々の小市民と何ら変わり無く
むしろ、生涯を一つの仕事に捧げた一職人の容貌や、
自然に対峙して自然の恵みと脅威を身を持って認識している漁民や農民の皺だらけの容貌のほうが余程自信と信頼感に耐えられるものを持っているのではないか…

これらの事態の因なるものは種々とあるに違いないが
やはり自由と平等の履き違えが大きな誘因になってはしまいか
規範のない自由と…
感謝と尊敬する対象を持てない一律な平等性…

自由と民主主義という錦の御旗のもとに
勝手気ままに生きて来た我々日本国民がもう一度真剣になって
国家と個人、自然と人間、年長と年少、教師と生徒、親と子、男と女、仕事と遊び、等々…

我々の身近な事柄を、魅惑的なプロパガンダ的 或いはスローガン的な言葉に惑わされること無く
一々個人的に確認し考察する必要があるのではないか…

只、決して単に昔に戻ることでない事を認識しなければならないのは当然である

前途は非常に厄介で困難なことかも知れないが、
この時期にこそ新しい規範と経済の回復と同時に
新しい時代の人間回復を目指して一人一人が努力しなければならないのではないだろうか…

それにしても…
原発の放射能拡散事故の一日も早い収束を祈るとともに
今の今、事故の終息に向けて命をかけている人々の事を忘れてはならないであろう…

   時々…
   揺籃の如く軋むボロ家で…
   ある物だけを食べ
   何処へも行かず
   なぁ〜んにもしない
   隠居ジジイが
   こんなことを云ったって
   何の役にも立たないことは
   重々承知してはおりますが…


              ***********************

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。