趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

脊柱管狭窄症による歩行障害その2

歩行障害で不自由な右足を引き摺りながら、横浜の自宅から東京のJ大学病院の主治医に面談の上指示を仰ぐ、4/15日の欧州旅行までに今後の治療方針を固めるべくMRI検査とJ大学病院の整形外科の医師への診断を依頼した。
その場から電話で早速来週の火曜日の診断予約を執ってくれ、加えて紹介状まで作成してくれた。
更にその診断結果を参考にして今後の治療方針を相談しましょうとまで言ってくださった。
多くの患者さんが列を為して待っているのに有難くて涙の出る思いである。
やはり持つべきものは信頼に足る面倒見のよい医師である。
今の先生は前の主治医が米国のボストンへ留学したため後任として紹介された先生であり、私と特別な関係は無いが本当によく診てくれている。
私は脊柱管狭窄症以外に腎臓疾患もあり加齢と伴に医者通いも長くなりそうである、心から信頼できる医師を持つ喜びを噛み締めつつ帰路についた。
さあ来週のJ大学病院の整形外科の先生の診断は吉と出るか凶となるか・・・欧州鉄道の旅は果たして実現するのでしょうか?2ヶ月もの滞在になることは隠しておこう・・・反対されるに決まっているから・・・

カテゴリ:美健・フィットネス

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。