趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Native人英語を分析

よい英文がNative人のメルマガにある。
大いに参考にすべし。

USAに住む日本人が、日本に住む日本人の英文を「おかしい」といった。
「おかしい」などといわずに、「日本人の英文の弱点」とでも表現し、その弱点に対し「ではどうしたらよいか」の具体例を示せばよいのに、と思う。
そうすることにより、自分の意見の正しさが読む者を納得させることができよう。
とくに、アメリカで英語の論文を書いてきたのであろうからには、これは常識のことなのだが。

その代わりとしてさてここに、「日本人の弱点」に気くことができるメルマガがある。
Douglas S. Jarrell(名古屋女子大の教授)が書いている。
まねるべし。

I'm on a business trip in Kyushu now.
I'm staying in Kurume, a city about 50 kilometers south of Fukuoka.
I came by bullet train and took the new Kyushu Shinkansen that started running on March 12.
The inside of the train looks very different from the Tokaido Shinkansen because the seat backs are made of wood.
I don't have much time to go sightseeing in the city today, but I hope to have a Kurume specialty for lunch: ramen.

全体を見る。
やさしい英語で書かれている。
英会話のサンプルにもなる文と思われる。
つまり、文章であるけれど、話ことばに近い文。
話ことばに近いとは、リズム感があるということ。
文章にリズム感があるのは名文の条件の一つということである。

参考にすべき文章を見る。
I'm staying in Kurume, a city about 50 kilometers south of Fukuoka.
英文法にとらわれている日本人なら、in Kurume which is a city aboutと関係代名詞などを使うかも。
すると、全体として関係代名詞の多い文になる。

しかしDougさんは「同格法」で処理している。
「Fukuokaから50 kilometers〜のところのa cityである(形容詞句)+Kurumeに」と。
Kurumeを修飾する(形容詞句)を(,)で「同格」に(同等に)ならべた英語で書いている。
シンプルで、読みやすく、分かりやすい。

“started running” はコピペ(保存もの)でしょう。

start running
走りだす、〔工場が〕稼働を始める
start running out of money
資金が底を尽きかける
Hayabusa, the new E5 Series Shinkansen trains, will start running on this line next March.
新しいE5系新幹線車両「はやぶさ」が来年3月にこの路線を走り始める予定だ
これも主語が同格。

“looks very different from N because・・・”もコピペでしょう。
“The inside of the train looks very different from the Tokaido Shinkansen because the seat backs are made of wood.”「九州新幹線の車内は東海道新幹線のそれとはとても違って見える。というのは、背もたれが木製だからです」。
「違って見える」、そしてかならず、because「その理由」をいう。

「日本人の文章はおかしい。なぜなら〜」と書くのが英語文の常識。
Oさんの文はただのひやかし。なぜなら、「なぜなら〜」を書かないから。

“are made of wood”もコピペ。

違いをおさらいしておきましょう。

Butter is made from milk:バターは牛乳から作られる(from:材料が形を変える)
of:材料の形が残る:The chair is made of wood:その椅子は木製である、木でできている


I hope も便利です。
「I hope to see you again. またお目にかかりたいものです」が辞書にある。
「I hope you’ll have a successful operation:手術の成功を念じています」は友人への手紙に便利。
わたしもアメリカの友人に書いたことあり。

“a Kurume specialty for lunch: ramen”
これも同格で、すっきりした文になっています。

さて、このラーメンの文をどう訳そうか。
直訳では、「ランチ用の久留米の名物、ラーメン」。

読者はいかが??????????????????????

みなさんの気づいたことや分からないこと。
どうぞ。

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。