趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

掛川から震災支援続々。

日曜日、急用で東名高速を走った。
さすがに日曜日でもガソリン高騰の性か、ガラガラです。
各SAやインター付近には、必ず自衛隊のトラックが休んでいる。
これもすべて震災支援と思われるが、中に赤いトラックも居た。
近付いて見ると、サイドに『掛川消防署』とある。
静岡県の掛川から東北まで駆け付けた車だ。
福島の原電なのか、それとも津波被災地なのかは分からない。
タイヤもそんなに汚れていないので、きっと福島だろう。

ほとんどがレスキュー隊の仕様だったので、消火以外の役目と思う。
台数5〜6台が、バラバラに走っているが隊員は車内で静かだ。
きっと役目を終えて一安心しているのだろう。
“ご苦労さまでした!”と声を掛けてやりたくなった。
しかし、サービスアリアで停まっている皆さんはキビキビしている。
なかなか声が掛けずらくて、言いそびれてしまった。
後で本線上を抜く際に、小さな声で声を掛けた。

   「ご苦労さん!」

こんな光景はいまだ見た事が無かった。
阪神淡路の震災でも近隣から応援は出たのだろうが・・・。
今回はきっと、日本全国のレスキュー隊が出番と思ったことだろう。
勿論、地元・地域の防災が優先なのは分かる。
しかし、こうして遠路はるばる応援に駆け付ける姿は頼もしい。

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。