趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

英語人が書いたリズ・テイラー

「エリズザベス・テイラー79歳の死。
ハリウッドの子役でスタート。
そして、美しい女性、すばらしい女優となりました。
アカデミー賞も2度。『 花嫁の父』はよかった。
100万ドルスターに。『クレオパトラ』で。
結婚歴8回、などなど」

Elizabeth Taylor died yesterday at the age of 79.
She started out as a child star in Hollywood, but she grew up to be a beautiful woman and an excellent actress.
She won the Academy Award twice.
One of my favorite movies is "Father of the Bride."
Elizabeth Taylor was the first actress to make $1,000,000 for a movie when she starred in "Cleopatra" in the early 1960s.
She was also known for her many marriages.
She was married eight times.

この英文から学べること。
まず、主語の統一。
Elizabeth Taylor、She、She、One of my favorite moviesとなり、またElizabeth Taylor、She、Sheの文。

USAの学校の英文講師は「日本人の文章は、右に左に曲がり曲がりて流れゆく」と言った。
英語は、段落ごとに分かりやすくかけ、ということ。

学べることの第2は、右傾文に左傾文を入れている。
右傾文とは、主語+動詞の後ろが長い文。左傾文はその反対。
ほとんどの文が右傾文で、その中に左傾の1文を入れて、全文に変化をもたせている。
左傾文は、One of my favorite movies is "Father of the Bride."

前回どうよう、話ことばのような文章。
“Academy Award”で思いだす。
英会話の勉強を始めてから、生まれて初めて“Academy Award”を聞いたとき、あいまい母音などが聞こえないので、「かれみー・おー」としか耳に入ってこないのにはまごついた。

年齢を書くときの“at the age of 79.”は便利。コピペ。

“, but she grew up to be a beautiful woman”も確認。

She started out as a child star in Hollywood, but she grew up to be a beautiful woman and an excellent actress.

She started out as a child star, そして、but…。
日本人なら、andで続けたいところ。
このあたりの英語感覚がむずかしい。

“the first actress to make $1,000,000”
to makeと関係代名詞を使わない。

“in the early 1960s.”もおさえておくと便利。
以前に、「前半」で書きました。

英語・いい勉強法
http://smcb.jp/_ps01?post_id=2994940&oid=295910

みなさんの気づいたことや分からないこと。
どうぞ。

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。