趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

空母『ロナルド・レーガン』

確か、空母の名前は『ロナルド・レーガン』だったと思いますが、名前などどうでもいい ! 大災害発生後、間髪入れずに、オバマ大統領が、空母を三陸沖に派遣して、救助、救援に当ることを表明し、驚異的な迅速さで配備中であることを知った時、嗚咽してしまった。

災害の惨状にも、それに立ち向かう被災地の人々の言葉にも沢山の涙は出るが、米国のこの支援(勿論、他の国や、著名人の格別な支援、我が国へ論評、励ましにも目頭が熱くなるが)は格別で、筆舌し難い。

その空母の活動ぶりの報道がほとんど見られなかった。
放送時間(放送できる容量)の関係があるのかもしれない。
が、しかし、海外からの援助に関しては格別のお礼を込めて、もっと、もっと、報道されるべきだと思う。
直接の被災者や行政にそんな余裕はあるはずはないので、報道機関こそが、その役割も果たさないと、と思う。

今日、米国からの救援活動が(多分初めて)かなり大々的に報道された。その内容に驚く、15000人が、高性能な機材(多分物資も)と共に配備されているようである。
小さな国からも懸命な助力があるのは最初には少し報道された。

日本人(他の国の人も同様だと思う)の本質の大半は、感謝の気持ちであるはずである。
報道機関は被災者の頑張る強さと同等に、是非とも日本人全体の感謝の気持ちを世界の国々の人々に伝えてほしい !

この日記を見ていただける人があれば、こんな意見が、広く、早く、報道を動かすように、意見の輪を広げて戴きたいと思います。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。