趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

赤ちゃんでも英語

あたりまえのことは、偉いわけではない。

アメリカでは赤ちゃん(幼児)でも英語をしゃべれる。
アメリカでは小学生でも英語を書ける。

あたりまえです。アメリカでは赤ちゃん(幼児)でも英語をしゃべれるのは。

A 幼児は、母親の英語を聞いている。

B この幼児は、言葉に関する身体機能が正常である。
B 自分を生かすも殺すも目の前の母親しだいなので、その母のいうことを命がけで聞いている。
B 何回も何回も聞いている。

C したがって、母親の英語を理解し、母親に英語で話すようになる。


あたりまえです。アメリカでは小学生でも英語を書けるのは。

A アメリカの小学生Yは英語を書こうとする。

B この小学生Yは、文章に関する身体機能が正常である。
B アメリカという英語の環境のなかで24時間暮らしている(夢も英語でみるから24時間)。
B 学校でも家でも英語を書く練習をしている。

C したがって、アメリカの小学生Yは英語を書ける。


あたりまえです。日本人は(大人でも)英語が書けないし、英語がしゃべれないのは。

A 日本人Xは英語をしゃべろうとし、英語を書こうとする。

B 学生時代の英語学習時間は1週5,6時間ていどであった。
B 独学などはしなかった。
B いまでも英語学習をしていない。

C 日本人Xは(大人でも)英語がしゃべれないし、英語が書けない。

逆をいえばこうなる。
日本の小学生は日本語作文ができるのに、アメリカ人は(大人でも)日本語が書けない。
英語の国にいて、日本語学習をしなければ、いつまでたっても書けるようにはならない。
日本にいても、日本語学習をしなければ、いつまでたっても書けるようにはならない。

あたりまえのことです。

外国人が日本語をしゃべりやすいのは、日本語には母音が5つでやさしいから。
英語の母音は約10。英語は複雑で、むずかしいのです。
日本語の会話はやさしいのです。

あたりまえのことです。

できるのがあたりまえのことと、できないのがあたりまえのこととをならべて、できない人を揶揄する(やゆする:からかう)ようなら、それは「おかしい」。


論理的にものを考えて、言葉をつづらなくてはいけません、とくに批評するときは。
聞く人も、人の言うことの論理性を判断しなくてはいけません。
あたりまえのことに感心してはいけません。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。