趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ 39、サンキュウと 人生の三冠王

「2918」は”福一杯”と読め、「4989」は四苦八苦で、続いて五蘊、
六根清浄のことを4月2日に書きましたが、「3」抜けていますので、
3の語呂合わせを考えました。

「39」はサンキュウとか巫女(ミコ)と読め、巫女と云えば結婚式で
「339」三々九度のお神酒を注いで呉れました。

人生の三冠王 というのがありました。
                   
        1.関心を持つこと  (何にでも)  
        2.感動すること   (素晴らしい・美しい・面白い・・)
        3.感謝すること   (ありがとう)

の3つですが、心が中心です。感動の心と題する私が自分のために書いた昔の文章・メモです。

 感動の心とは、何にでも興味を持ち関心を寄せ積極的に生きることです。 そして相手の立場に立って思いやる心であり、正しい物事の洞察力と優しさの心です。
 これらが相乗されたとき人は、活き活きと生かされれるのであり、これに感謝しなければなりません。

 感動の心を失うと生き甲斐を感じなくなります。  いつも明るく、生き生きとし
て楽観的で何事にも好奇心が旺盛で物事に積極的に取り組む、このような思考や物の
見方、考え方のクセをつけるようにすること。  けっして否定的姿勢や後ろ向きの姿勢をとっては駄目であります。

 人生をより良くデザインするには知識や才能、努力よりも心の状態を前向きにして常に、肯定的に考えることが一番先決であります。

 人生とは、自己を乗り越えることであり、自分に勝つことであり、自己実現の喜びを味わうことが人生でありますが、生かされることへの感謝の心が根底として必要です。。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。