趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今年2回目のアマゴ釣り (吉野川支流・中奥川)

今朝の3時半に起きて、今度は去年けっこう釣れた
下多古川へ釣行。夜明け前の薄暗い中準備を済ませ、
明るくなったので、さあ出陣とばかりに勇んだのはいいが
川を見ると水が無い?ええ〜!何で?って考えてみたら
今は冬の終わりで渇水期だって事が頭に無かった。
こないだの黒石谷もそう言えば少し少なかった様な?
仕方ないので他の川を探すことに。

暫くの間探してたら、本流の向こう岸の支流が目に入り、
カーナビで川の名前を見たら「中奥川」って書いてある。
そう言えばそんな川あったな〜って思い出した。

暫く上流に向かって走って、水量のある深みや淵が
ありそうなポイントを見つけそこから入川。
(私は淵が好きなのだ)

しかしこりゃキツい崖でもないが川までかなり高さがある
気を付けながらやっと入川、早速糸を流すが全く反応が?
参ったな〜こりゃ又シクジッタか〜?と思ってたら、
いきなりアタリが!引き上げると10cmくらいの
オチビちゃん。こりゃリリースだ〜!元気でね〜。

で、上流に移動してたら、まあまあの良型が食い始める。
それから暫く大岩を避け高巻きをし、偶には腰の辺りまで
水に浸かりながら喘ぎ喘ぎ11時頃には計6匹をビクに。
(リリースしたのは5匹位かな?)

最後の高巻きで進路を阻まれ、また「岸壁の母」。
20m以上ほぼ垂直に近い崖を、生えてる木や蔓
を持ちながら、やっと上の山道へ。キッツイわ〜
もうヘロヘロ、明日も筋肉痛か・・・

しかし奈良の川は何でこんな崖ばっかりなんやろ?!
この川もキツいの何の。長野や岐阜辺りは、
殆どこんな事しなくても、ボチボチ釣れたもんだがな〜
あーシンド!でした。
(今日は用事があるので温泉は無し!残念)


http://smcb.jp/_as01?album_id=759653

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。