趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

政党というものには綱領があって 付議

自民党は民主党の大連立に応じなくて、
”健全野党”の立場を重視するって。

私等として存続してゆく上に、
自民党としてはは当然の結果であり、行動である。
大震災、未曾有の原発事故与野党大連合で
挙国一致内閣を誕生させて、
復興に当たるのが国民として、そして政治家として、
本懐ではないでしょうか。

実際そう思われる国民が多いのではないでしょうか。
その前によく政党とは何かを考えてもらいたい。
政治は政党によって行うもので、
決して個人では執行できない魑魅魍魎の住む伏魔殿です。
政治が伏魔殿なら、政党は化け物です。

政党が存在する前に綱領が存在する。
綱領あっての政党であることをまず
国民が理解することでしょうね。
民主党と自民党の綱領は違い過ぎます。
一緒に政治が出来るはずがないではないですか。

菅首相さん
貴方が挙国一致内閣を作ろうとするならば、
首相の椅子を谷垣自民党総裁に譲りますか。
譲ったら即挙国一致内閣誕生でしょう。
椅子に固守するから自民党だって綱領に固辞するのです。

もし震災復興の美辞麗句に隠された陰謀があるとしたら、
民主党が隠し持っているでしょうね。
ほとんどが一党=連合(民主党と自民党)が占める独裁政治

あれれ!どこかの国の一党独裁政治ではないですか。
それもトップが民主党でやりたい放題。
何が震災復興内閣ですか。
国民は絶対に騙されないように。

連立を組むならなぜ震災が起こったと同時に組むべきで、
震災復興は遅れ遅れ、救援物資はは届かないという苦情、
原発事故は袋小路に迷う込み、
打つ手打つ手後手、泥縄式ばかり。

これでは民主党の尻拭い、
責任逃れに片棒を担ぐのみではないですか。

国民はここは冷静に判断を。

痛風がまだ左膝、左足甲に余韻があって腫れているが
歩行の支障なし。午後が来るのが鶴首、
練習場へまっしぐら。


亀井国民新党もなかなかやるわい。
菅首相の取って替わったら。
この人の方がはるかに菅首相より
スケールの大きい人間であることは間違いなし。
挙国一致内閣の前に足元を固めな。
挙党一致内閣をと私も提言をしました。
小沢元幹事長に一言“危機存亡の秋、力を貸してくれ”
と一言なぜ言わないのであろうか。
与野党連合内閣の前でしょう。

菅首相は何事も前後逆がお好きのようで。
国会議員既得権剥奪、官公庁役人組織替え、
既得権剥奪が先なのに国民への十税、消費税アップを先に。

こんな菅政権でしょう。
だから災害復旧に関しても組織、組織ばかりで、
人人人ばかりが目立って全く活躍する人が少ない。
会議のための組織ありか。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。