趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【5W1H】 プラス 2  =  【5W3H】               日記通番329

サークルや老人会などの配布用紙で、
 ? 【誰が】書いたモノやら。 who  
 ? 【何時の日】付けやら。  when

判らずに、
用件だけの内容で、回されるって、こと、
有りませんか。

書き慣れておられないムリも有ろうが、
人・騒がせが、事後に、起きる。

書いたものは、
下記で、チェックしましょう。

物事を書くとき
「5W1H」が
チェックの文言だった。

ところが、
最近は
「5W3H」
2H、二つ分が、多い。


「5W3H」とは

報告・連絡・相談を、わかりやすく
簡単に伝えるためには
「5W3H」を、
意識するとよいでしょう。

「5W3H」とは、
 when → いつ
 where → どこで
 who → だれが
 what → 何を
 why → なぜ

 how → どのように

プラス 2h とは、
◎ 【 how many → いくつ(数量)】
◎ 【 how much → いくらで(金額)】

のことです。

? 連絡事項を伝えるとき、
? 口頭あるいは文書で報告するとき、
? 相談内容をまとめたり、
? 相手からのアドバイスをメモするときなど、

 さまざまなシチュエーションで使います。
常に意識しょう。

携帯電話のメモ帳欄に、
 5W3H 各項目を掲載して
 入れて持ち歩かれると、
 チェックポイントに、出来ますよ。

写真:『何時だっけ』
   次の【飲み会】

   ?何日(いつ)・・月日
   ?いつ(何時)・・集合時間
   ?どこへ。・・・集合場所、店の名前。
     さらに、その店の電話番号。
     有れば、家族からの緊急連絡も受けやすい。
 ここまで考えて、人集めするのが、良い幹事といえる。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。