趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

4/8 リドリー・スコット監督「1492 コロンブス」

歴史物映画はどう見るべきか、悩ましいところだ。
ハリウッド映画だからか、高らかな音楽でコロンブスの上陸シーンを演出したり、闘争シーンの派手な演出などなど。
コロンブスの行いをどう捉えるかにもよるが。

見終わって、いつも思う。
なぜ、文明に格差が、地域によってこんなに激しく、大きな差が生じるのか?

答えは、その地域性にある。
赤道周辺の亜熱帯地方は、苦労せずとも食料・水等の基本的必要条件が十分あり、苦労して生活しなくてすむ。
より生活に困難なその他の日本を含めた四季のある地域では、工夫しなければ生きていけない。
それが文明発達の源だったという事だ。

苦労・苦悩は文明の智慧を生む。

そして、純朴さと自然の恵みに満ちた人々は、他の文明によって滅ぼされてしまうのだ。コロンブスがいなくても、大航海時代に船出する人間は大勢いたから、遅かれ早かれこういう悲劇は起こった。

原住民に対する畏敬の念などは毛頭ない、というキリスト教者。
キリスト生誕から1500年も経っているのに、この体たらく。
魔女狩りが横行した時代。
この1500年という時の流れをもってしても、人間の愚かさはどうにもならない。まして2000年経過の現代も。

なぜ、人間は無駄な殺し合いをするのだろう。
自然に無駄はない。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。