趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

4/9 二本立て:「新大草原の小さな家」と「荒野の1ドル銀貨」

■先日から見ている「新大草原・・」。
なにか釈然としない思いが当初から湧き出していたが、ようやく確信に至った。
このシリーズの欠点、それはローラの変化にある。
かつては人情に厚くもろい父さんと、応援しつつも現実の生活も大切にしている母さん、生真面目でしっかり者の姉さん、そして我が道をいくローラの純粋だからこその奔放さが、このドラマを豊かにしていた。

新シリーズでは、ローラが全ての役割を一人で背負ってしまったのだ。もはや純粋な奔放さはなく、現実の生活に根ざしたまじめで正しいローラがそこにいた。
夫のアルマンゾも現実的だ。

父さんだったら絶対に我が身を捨てて、無理な現実に背いてでも弱者を助けるため奮闘する。これまではそうだった。
その奮闘振りに見る者は感動と心配を味わっていた。
ドラマの中では母さんが、その奮闘を助ける事もあるが戒める事もあるという二重の存在を示していた。

新シリーズのローラは、あまりに現実的。
毎回思っている。父さんだったら、この場合、絶対に無理を承知で手助けする、と。最初から「無理だ」なんて言わない。
とにかくやってみる、それが夢と理想と現実のギャップで右往左往するやさしい人物、父さんだ。

ローラがローラでなくなっている、これが最大の失策。残念。

■2本目のマカロニ・ウエスタン。
ジュリアーノ・ジェンマ主演の、主題歌大ヒットの映画だが、寝てしまった。。。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。