趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 官僚は無能か…激震日記? 】 天然生活 ( 其の157話 )

≪我々の官僚は無能か…≫

今、文芸春秋の大震災特別誌5月号を見ているのだが…

ここに、麻生 幾 なる作家の「 無名戦士たちの記録 」という
国土交通省の官僚たちの国難とも云うべき大震災にとった行動の委細を生々しく記述した手記がある

そこには…
普段、官僚と言われている事なかれ主義の権化のような人達とは思えない高度な専門知識と人命と国土を守る熱い精神性に満ち溢れた人々の勇気と決断の物語が書かれているのに驚いた

実際、どのような辞典にも「官僚」という字の解説には悪意に満ちているとしか思えないような事しか書かれていない…

つまり…
「官僚的」…事なかれ主義や責任逃れの態度などを指す(新明解国語辞典)
     …形式的で独善的なさま(広辞苑)
     …官僚特有の形式的で横柄なさま(新潮国語辞典)
     …国家権力を後ろ盾にして派閥縄張り役得を好むさま(日本語大辞典)
等と、まるでロクデナシ集団の如きに書かれている…

たしかに…
国民主権と言えども、官僚は国家を統率するという権力の担当者として、国民の勝手気儘な自由行動を束縛する立場を取らざるを得ないものであるから、国民の評判が良い筈が無いのは分かるが…
頭から悪者扱いするのも如何なものであろうか

特に、大衆の支持の元に成り立つマスメディアなどは官僚達の尽くを悪人呼ばわりして、役人達に対する大衆の素朴な嫉妬心を煽り溜飲を下げさす記述が多いような気がする…

我々国民ももう少し大局的な見方をして、官僚たちに対して善き事は善き事 悪しき事は悪しき事として正当な毀誉褒貶をなすべきではないだろうか

そうでないと…
せっかく真剣になって仕事に取り込もうとする役人達の出鼻を挫き挫折感を与えてしまう事もあるかも知れない

今度の国難ともいえる大災害に際しては官僚たちの熱く真剣な復興対策が必須であるので
我々国民も公平な眼差しで見守ってゆく外は無いだろう

以前の、村木厚子 厚労省元局長冤罪事件も国民の官僚への嫉妬心が検察の背後を押したような気配がするのは勘んぐり過ぎであろうか…

***********************

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。