趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

マンホールの蓋は盗品?

自宅近くのマンホールには『足立町』と言う文字が入っている。
ここは志木市だし、近くにはそんな町名は無い。
市内どこを見ても無いので、きっとこの近辺だけの蓋だろう。
それにしても、どこから持って来たのだろうかと不思議だった。
昨夜、暇潰しに街の歴史をひも解いて理由が分かった。

古来からの地名は『引又』と言うらしい。
明治から大正・昭和にかけて地名変更があり、何度か変わった。
何度かの町村合併では、市名を決める際もめたらしい。
明治初めに決めた市名は、古文書から『志木』とした。
しかし、後になって本当の志木は和光市に有ったと分かる。
とんでも無い“ミス”だが、そのまま市名が残ってしまった。

その後、何度か町村合併を繰り返したと記述にはあった。
その中に、一時『足立町』になった時期があった・・・とある。
なるほど、このマンホールの蓋はその時の遺産なんだ。
道路整備や下水道更新などで、蓋は変えられて行った。
しかし、この近辺だけはそのまま残ったらしい。

平成の大合併でも町名・市名変更は各地でもめて居た。
住民にして見れば、再々の地名変更では関心も薄くなる。
マンホール一つに、いちいち反応する人が居なくなるのも分かる。
それにしても、縁もゆかりも無い『足立町』とは、よく付けたものだ。

写真:マンホールの蓋に刻まれた町名

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。