趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

美しい地球を愛しています・・・・・

あの日、東日本の海底は怒り狂った
容赦無く牙を剥き、震え悶えた
斜面の遡上高が39 mにも達した大津波
母なる海は、あらゆる物を打ち砕き、呑み込んだ

一体、なぜ?
私達があなたをいじめてる〜?
傷付けている〜?

46 億年前に誕生し息づいている地球
地殻変動は地球が懸命に生きている「証」だ
・・・嘆き悲しむのは、人間の「おごり」なのか・・・

でも、ありのままを受け入れるのは限界です
どうか、もう許して下さい
私達は雄大なあなたがとても好きです
かけがえの無いあなたを誇りに思います

・・・・・・・・・・・・・・・

★アラスカの冬の旅から帰国した直後の大惨事でした。
マッキンリーの大自然に吸い込まれていた時、はるか日本の海底では既に異変が起きていたのです。
気持ちを奮い立たせ、マッキンリーをアルバムにしました。

マッキンリーは北米の最高峰で標高6,194 m。山裾から山頂までの標高差は5,500mあり、エベレストを超えて世界一です。中腹に設置した気温計がマイナス73 ℃を記録した事もあるという極寒の山。

あいにく座席が後部で、機体がどのように旋回したのかは分からず、先ずは撮影順にUPしました。
・・・この山に、冒険家・植村直己さんが眠っています・・・

http://smcb.jp/_as01?album_id=768596

★昨日(15日)は、大震災の影響で延期されていた、孫「T」の入学式でした。お洒落なピッカピカのランドセル。M 養護学校の1年生です。僅か4名のクラスで、ほぼマンツーマンの理想的な教室です。両親以外とは全く言葉を話しませんが、お箸がやっと使え、靴も1人で履けるようになりました。

発達障害児「T」の人生も多難。
三陸の復興と競争ですね〜〜!
叶うものなら「T」の母親(娘)の心も復興して欲しい・・・
・・・切なる願いです。
(この2年間、娘の顔を見る事もなく声も聞いていません。)

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。