趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅ー欧州編3

最初に止まった安宿から最寄の地下鉄の駅までシャトルバスが出ていたが、かなり待たなければいけ無かったので路線バスを利用する破目に相成った。
処がこのバスの行き先はとある駅しか行かないという、詮方なく予定変更してとある駅まで何とか辿り着いたがなんと週末の土日は運行休止とのこと・・・・
原発事故計画停電の余波でダイヤカが狂っている日本ならいざ知らず、英国でも同様に原発事故が起きたのでしょうか?
Heathrow空港の迷惑な入国審査方法も然り大英帝国のサービス精神の欠如は恵まれた日本の行き届いたサーブスにどっぷり浸かっている身には考えられないことと腹を立てる。

ともあれ何とか2番目の宿泊先YHに別lineの地下鉄を乗り継ぎ到着、大きな荷物を預け返す刀で早速市内観光に繰り出した。
バッキンガム宮殿の衛兵交代にぎりぎり間に合い、美しいに庭の芝生の上で遅めの朝食兼昼食を頬張る。
暖かい日差しの下コンビニで調達したフランスパンと生ハム・アンチョビ・ピクルスがやたら旨かった。
続いてウエストミンスター大寺院・国会議事堂・ビッグベン・ケンジントン宮殿と矢継ぎ早に駆け足観光、不自由な右足を引き摺りながらも本日の予定に入っているフィッシュ&チップスの店を探したが見当たらず、已む無くYHに帰り飯を頼むが不味かったのでwineとwiskyに切り替え、しこたま飲んで今日のところは勘弁することとした。

YHのインターネットは有料だが30分1.5ポンドと安い日本で心配している妻に連絡をとskypeを繋げて連絡するも先方の声はよく聞こえるが私の声が届かない、所在無さに日記を仕上げて趣味人倶楽部で公開したら直ぐに25名の方々がアクセスしてくれた、「親爺の二人旅−欧州編」というタイトルテで野次喜多珍道中ぶりをお楽しみ戴く所存。

今日は日曜日朝早くから地下鉄やバスを乗り継いでセントポール大聖堂・ロンドンモニュメント・ロンドンタワー・ロンドンブリッジと足早に観光したが、勤勉な日本人の親爺二人の涙ぐましい奮闘振りに神様の予期せぬ贈り物!
あのロンドンマラソンにブリッジ上で遭遇!始めは矢鱈観光客が多いなとしか思っていなかったが、その内大歓声の渦大興奮の観衆に巻き込まれ覗き込んだらまず車椅子マラソンノ選手が懸命に力走しているのが見えた。
その後黒人選手の一団が凄いスピードで駆け抜けた勿論観衆は大声援!人息切れと喧騒の中でやっと事態が飲み込めた次第・・・
よくよく眺めるとそこ等ここらにロンドンマラソンの横断幕が張り巡らせてあり、BCCのTV放送もあった。
続々と選手が駆け抜ける都度の大歓声に煽り立てられ頑張る選手の表情がよく見て取れ此方も次第に興奮もう観光どころではない・・・

本日の締めは大英博物館見学隆盛を誇った大英帝国が国力と権力を駆使した植民地の歴史的遺産の数々に圧倒された次第・・・
この頃から右足に疲労を感じもっと見たかったが早々に退散、昨日果たせなかったフィッシュ&チップスを食し念願の本場のパブでビールを大ジョッキ2杯も飲んでYHに転がり込んだ。
今日も酔っ払いの親爺二人の欧州の旅でした。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。