趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

親爺の二人旅・・・欧州編6

今回の旅も今日で6日目を迎えた興奮状態であまり熟睡も出来ず移動や観光で歩いた距離も半端でないからそろそろ休憩を取らないと右足が悲鳴を上げそう・・・
そこで今日は休息日ということで相棒を一人観光に出して私はYHでITと一人遊び暫しの仮眠も取ったので元気回復外へ繰り出し明日のユーロスターの予約券を発券機を通して正規の切符を手にせんとST・Pancras駅に出向き得意の英語?を駆使して憧れのユーロスターの乗車券をget。
序にInternational Stationの雰囲気を体験すべくPlatformへも足を運び異国情緒をちょっぴり楽しむ・・・駅の構内はITが繋がるしかもfree電源が見当たらなかったのであまり長時間は楽しめなかったが、mailのcheckやら株取引の状況先物の動向も掴めた、
手持ちの株が高騰していたので週末までの売り仕掛け明日売れれば旅行代ぐらいはget出来そう一安心・・・
旅の楽しみは見知らぬ地でいろんな人とお話できること早速近くの人達に話しかけ他愛も無い会話を楽しむフランス人・バングラデッシュ人・ウルグアィ人・イギリス人・イタリア人と国際色豊か片言ながら意思疎通できる喜びは何者にも変えられない・・・

写真はST・Pancras Hotelの全容カナダに3ヶ月滞在していた時にバンフやビクトリアで素晴らしい英国調のホテルと遭遇したがここのそれは勝るとも劣らない・・・でも余り高名でない所を見ると建築様式を模した最近の建物なのかもしれない。
相棒が帰ってきたので二人でまたまたパブでの酒盛りと食事と洒落込、今夜はステーキ!日本で旨い肉を死ぬほど食しているので味的には戴けないが、それでも空腹の身旨く感じるからこれまた旅の醍醐味と言えよう・・・

最後に英国最後の夜お世話になったST・Pancras YHにも触れておきたい、駅前の近代的建物何と言ってもロケーションが最高back packerに人気高くなかなか予約が取れないのも頷ける。
施設的には全て合理的にできておりその分アットホームな雰囲気は無い。
受付のお姉さんの愛想の悪い事天下一品ITは勿論有料で朝食は相棒の話だとなかなかいけると言うことであった。

明日はドーバー海峡を潜り憧れのユーロスターでベルギーのブリュッセル入り,因みにこの地名の発音は日本人には難しく何時も謂い直されるのでほとほと閉口している・・・

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。