趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

辞書の話 【使い分け事典】が、今、面白い             【日記通番 335 】

( 閲歴 5-2【30】)

新学期が始まると、贈り物に【字引】書籍が思いつく。
国語・漢字、英和・和英。定番だろうが。
ここで、触れたいのは、
同じ言葉を『使い分ける字引き』を、
贈り物にするのも、なかなかに、良いものです。

また、TVで大受け、【脳力検定】を観戦した後の
  『おさらい』にも良い。

また、電子辞書ばやりだが、
  『閲覧見比べ』は、紙の字引のアナログに部が残る。

それでは、使い分け字引の
様々なのを、写真での書棚閲覧でお見せしましょう。

◎ 写真 左
 棚の左から3冊 ?英和・和英。
         ?国語・漢字。
         ?漢和辞典。  
 誰でも、このうち数冊は、お持ちであろう。

◎ 写真 中
 辞典の変わり種とも思える様々があります。

◆ 写真 右
 ここにあるのが、各種【使い分け】辞典です。

一度、書店で物色なされては如何だろう。
毎年、今の時期が、書店に様々な字引きが並ぶ。
5月GWを過ぎると、品数が不思議と薄くなる。
今が、チャンスです。

 街の本屋さんでは、こうはいかない。
やはり、大型書店に出向いての話です。
 心がけておきましょう。

字引き(辞典・事典)は、贈るのに、流行りすたれが無いものです。
 特に、言葉の【使い分け辞典】は、読んで習得吸収できる利点があります。
 昨今の、漢字検定では、単にクイズ地味る。
意味を知って、使い分ける『字引き』こそ、
習得の近道でしょうか。

最新発刊 (上記の書棚写真以外)
 ? 語感の辞典           岩波書店 3150円
 ? 当て字・当て読み【漢字表現辞典】 三省堂 3675円
 ? てにをは辞典           三省堂 3900円
 ? 日本語おもしい          新講社  900円
 ? 句読点、記号・符号活用辞典    小学館 2310円

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。