趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

モネ、ルノワール

寛ぎの ひと時の絵の ルノワール
 コーヒー紅茶に またよく似合い

★『カンヴァス世界の名画6モネと印象派、同7ルノワール』(井上靖他編/中央公論社)を読みました。

◎モネと印象派;
《「日本衣装の女」…浮世絵は、1850年代から次第にパリの画家や文学者の注目するところとなっていた》
※この絵は、日本趣味だらけって感じです。

《「ひまわり」》
※ゴッホのそれによく似ています。

《「印象・日の出」…作品の題名が「印象主義」の名称の由来であったとされている》
※以前房総半島サイクリングで、夜中に所沢を出発し、千葉で夜明けを迎えたことがあります。その時朝日に感動し、何枚も写真を撮りましたが、そんな感動的な朝日が描かれています。

◎ルノワール;
《美的なものは注釈を要しない》

《悲しげな絵を描かなかった唯一の大芸術家》
※ルノワールの婦人画は殆どが豊満で、棟方志功を連想させてくれます。また、どの絵も屈託が無く、愛らしくて、彼の名を冠する喫茶店が多いのも頷けます。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
22分12秒/買物サイクリング7.1km

※午後、不動産屋さんが来てくれました。いろいろややこしい手続きをやってくれていて、助かります。燃えないゴミ収集日が5月16日なので、そのゴミを出した直後の引越しとなりそうです。さて、花が葉っぱ色でさっぱり目立たない庭の御衣黄http://tinyurl.com/cgf4m4、咲いているかなぁ? と見たら、咲いていました。“樹を作る”って意識がなかったものだから、伸び放題に伸び、地上から一番下の花までの距離が6mほどになってしまいました。大きな公園ならまだしも、小さな小さな庭に、ケヤキのような樹形はナンセンスですね。

※ジェルソミーナ/ニニ・ロッソ(トランペット)他、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。