趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

何をやっても中途半端で

菅首相=仙谷官房副長官は一枚板の僚友、
運命共同体ではなかったですか。
仲が軋み始めたのかな。
それとの菅首相を見捨てたのかな。

いずれにしても民主党内で国債を発行して確保しつつ、
期間限定で消費税を増税して、
償還に充てる案が浮上してきた。
野党各党からは反対の声が上がっている。
特に石原自民党幹事長は
”福祉目的にしないと、国民からは理解が得られない“と。

それを聞いたか聞かないかは理解出来ませんが、
早速反響が大きいと覚悟を決めて、仙谷官房副長官が、
”全国民が連携し支え合う気持ちで、
期限限定で拠出して頂くことが必要だ。
被災で生業が消えてしまった人は
(税金を負担できる)担税力がない。
払える力がある人が、
少しづつ分かち合える考え方が重要だ”と
理に適っているが、年金生活者は除外されないのかな。

マア最初に消費税アップが在りきでは
国民は納得しないでしょうね。
議員、官公庁の役人の既得権は何時放棄するの。
それが一番先だったのではないでしょうか。
議員定数は何時法案が提出される。
諸手当カットは何時になるの。

官公庁の組織替えによるリストラ、
国の出先機関と地方文献強化との関連は、
やることもやらないで、
そして復興にどれだけの財源がいるか、
そちらの検討だ先でしょう。

義援金、支援金は何処に消えたの。
それもきちんと公表すべきでしょうね。
何をやっても中途半端で
国民が納得いくようには出来ないのかね。
全く低レベルの政権党ですね。

今日の出し2次地方選挙結果が楽しみであり、
民主党の惨敗が予想されているので
さて誰がどんな責任をとるか興味深いね。
いよいよ小沢元幹事長の登場でしょうか。
今度は期待したいですね。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。