趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

川の水は綺麗になった(水彩画)

私が始めて上京してきたのは、昭和34年の横浜だった。
当時、横浜市一番の繁華街である伊勢佐木町から、そう遠くない所に自分の勤める会社と寮があった。
休みの日に街に出て驚いたのは、川に差し掛かると何か硫黄の匂いがしてきて、水面を見るとどす黒く濁り、ぶくぶくと水面に泡が吹き出していた。
とても魚が住める状態の川ではなかった。
故郷、宮崎の川しか見てない私には耐えられない光景でもあった。
上下水道が完備した現在、横浜の川は澄み切って綺麗になった。透明度も良く魚さえ泳いでいる。残念なのは護岸がコンクリートで覆われている事である。
治安治水のため、田舎でも自然な川の形は少なくなってきている。
私達の生活を守るために仕方のない風景なのかも知れない。
それでも川は、私達に潤いと安らぎを与え続けてくれる。

絵 横浜大岡川にて

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。