趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

原子力発電に思う

原子力発電によって石油、天然ガス、水力などに比較してコストが安価で提供できることは事実であるが安全性はまったく無視されていた
ことは今回の事故で明らかである。いかなる場合においても化学制御は反応速度をコントロールできなければそれは危険きまわる物質である。また原子炉内のパイプなどの溶接部分はピンホールできやすく振動に弱いのは素人でもわかる。電気系統、メカニカル部においても多重化しているとはどうしても思えない。これは多分米国製の
原子炉のデッドコピーで日本の環境にあわせ再設計したものとは考えにくい。しかしすでに重大な欠陥事故を起こしてまっている事実を
どのようにして収束させるかに全ての頭脳を結集し、次世代まで放射能の影響を及ぼさない恒久対策が必須である。

原子力エネルギの代案としていくつかあげられているものの複合化
しなければ像と蟻のようなもの。
発電ばかがり話題にのぼるが蓄電技術がありこれがもっとも難しい
テーマだとおもう。効率の良い蓄電技術がエネルギー政策をすべて塗リかえることができるといっても過言ではないと私はおもいつずけている。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。