趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

複雑な気持ちの件

一昨日、実家に帰った時、父親から次のことを言われた。
「葬儀会館のメンバーズカードを、作ったから、この会館でたのむぞ。隣組の人には、00円の商品券を渡してくれ。」と。

「老いては、子に従え。」とは言うけれど、命令口調である。
父親は今年87歳、母親は82歳になる。

母親より、父親との会話が少ない親子でした。
今まで、親がして欲しいと言ったことは、やってきた。

「もう歳だから、何処へもいけないし、何もできん。」が最近の
口癖であるのに、僕にいう時は、命令口調なのだ。
「最後まで、命令していくんだ。」と、何故か複雑な気持ちが
わいてきた。

今、改めて、大津秀一さんの書いた「死ぬ時に後悔すること
25」を読み直してみて、素直に親のいう事を、聞いてあげよう
と思い返した。

結婚する時、父親も、僕も反対された似たものどうしだから、
これをきっかけにして、もう少し2人の距離を近くしたいと
考えている。

親が、逝く前になんとかしなくては・・・・・・・・。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。