趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連休初日は『ロックライブ!』

前職の友人が中途退職して起業した社長主催のライブ。
知り合いの従業員からお誘いがあり、ふたつ返事だった。
   「でっちさん、明後日いかがです?」
   「お!いいね、いつもの所だよね?楽しみにしているよ。」
   「電車で来てくれれば、帰りは私の車で送りますから。」
場所が群馬県桐生の、さらに北にある『赤城』は遠い。
いつもは泊りがけで行くのだが、お言葉に甘えよう。

ギンギンのハードロックが中心で、私的には懐かしい。
これで3回目になるが、回を増す度に上手くなってきた。
集まったメンバーは20代前半から50代まで幅広い。
他のライブと同じで、震災に影響されて開催が危ぶまれた。
そこで、趣旨を『震災支援チャリテイー』にした。
2000円のチケット代の中から“500円”を赤十字に寄付する。
さらに『軽食』とビール・ジュース・お酒飲み放題付きだ。
このチケット代では、どう考えても経費は大赤字だろう。

最初は、こんな田舎で“ROCK?”と思っていた。
それが大きな間違いと気付いたのは、会場の雰囲気だった。
会場の皆さんは全員手拍子で、本当に楽しそうだ。
ロックを聴くと言うよりも、一緒に来た仲間との時間が嬉しいのだ。
村祭りを眺めながら、近所の人とお喋りをするのと同じ。
どちらかと言えば、音楽より“音”を楽しんでいる。

今まで都会の中で聴いて来た、孤独なロックとは違った。
新しい発見に、心が躍る。
最初の拍手は、自分の手が勝手に動いていた。

写真左:ライブハウス『フィガロ』
写真中:会場(露出不足でブレました!)
写真右:東武上毛線『赤城駅』

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。