趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今、苦しみの中で ・・・

また、更に好きになってしまいました。!

遼くんは、大きな大会、そう昨年優勝の「中日クラウンズ」で、最終日逆転の優勝を狙いましたが、全くの不振で10位内にも入れませんでした。(普通のプロなら、これでも素晴らしいのですが・・)

彼が藻掻き苦しむ姿を見て、私は嬉しくなりました。 これまでも、藻掻き苦しむ姿は見ましたが、これほど落ち込んで苦しんでいる姿は始めて見ました。

それは、大人になりつつある男の苦しみで、私からすると、たまらなく魅力的なシーンでした。!

彼は、今シーズンの稼ぎ(賞金)を全部、東日本大震災の被災地へ寄付をすると宣言しました。
だから彼は、これまで以上の執念を持って、より多くの賞金を稼ぎたいと思っていることは容易に理解できます。

それが、昨年よりも不甲斐ない成績になっている自分を責めているのだと思います。
そこが、またたまらなく魅力的なのです。
男は、藻掻き苦しんでこそ光り輝くものだと思っていますが、今、遼くんは、その際中にあります。

もっともっと、ダメな自分を苛めて欲しいです。教えられるのではなく、自らの力で何かを感じ取ったとき、信じられない成長を感じることが出来ます。

遼くんは、20歳で、マスターズ優勝を夢見ていました。その夢は途轍もなく大きく、実現は0.01%くらいの確率でしょうが、今年、彼が大人になる試練と苦しみを経験することで、私は数倍の成長をすると思っています。

私は、これまで、どちらかというと強いものに反発してきた経緯があります。
強いものに対する反発心は、何処から生まれたのか分かりませんが、何事につけても、そんな風でした。
でも、この遼くんに対してだけは、自分の子供のように気になって仕方がありません。

いつか、彼が本当に強くなったら、私に気持ちは離れていくかも知れませんが、今は、彼が本当に強くなり、いつか必ずマスターズで優勝するまでは、彼を応援し続けるでしょう。!

多分、東日本大震災がなければ、遼くんは、こういう宣言をし苦しむことは無かったでしょう。
そう言う意味では、遼くんは、被災地の方々から大きな力を頂いたと言っても過言ではありません。

この苦しみが、暫くは続くでしょう。 しかし、今シーズンの終盤には、必ずや素晴らしい成果を見せてくれるでしょう。
私の想像では、昨年の賞金額には届かないけれど、終盤、彼の悩みが消し飛んで、昨年に近い成績を残すことになると感じています。

遼くん、まだまだこれからだよ。! 僕は、君の成長を心から楽しみにしているよ。!
そして、憎らしいほど強くなって、君を嫌いになるようにしてください。〜  それが楽しみであり期待です。〜

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。