趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『栞の恋』

フジテレビ系で放映された『世にも奇妙な物語』の一話。
昨日、知り合いの演劇関係者から郵送でチケットが届いた。
中を開けると“栞の恋”の朗読劇の招待状が入っている。
この番組は観なかったので、内容が分からない。
HPであらすじを知り、堀北真希主演で評判だったと知った。

時を超えて会話するストーリーだが、時間軸が混乱する。
まるで、四次元空間に迷い込んだような錯覚を覚える。
主人公が未来(過去?)から、勝手に日記を書くのが新しい。
ストーリーを読んでも新鮮なので、きっと公演も面白いだろう。

ここの所、“朗読劇”なる物を観る機会が多い。
簡単に言えば『童話』を読み聞かせるようなものだ。
芝居もしかり、古典落語だって言わば“語って聞かせる”
しかし、芝居や映画とは少し違った感覚が“朗読劇”には有る。
落語のように“身振り手振り”は使わないで、感情を表現する。
言葉だけで、俳優や役者の“思い”が伝わるのだろう。
いつも不思議な感動に包まれる、楽しみな公演ではある。

写真左:招待チケット
写真右:公演パンフレット

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。