趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

早春の立山

4月下旬に、登山と写真を兼ねて、写真仲間と2夫婦で室堂をベースに3日間粘りました。
登山は、一ノ越から、雄山(3033m)までのコース。夏山なら、ハイクングに毛の生えたコースです。
しかしさすが、登山日は、前日の新雪もあり、ポールはあるものの、コースは半分ラッセル状態!
一ノ越少し前から、かなりの強風とガスで視界がかなり悪い。一ノ越でラーメン作ろうとしたが、強風と、手の感覚がおかしくなり、料理できない。しかたなく、アイゼンをつけ、ストックをピッケルに持ち替え
雄山目指して、アタックしたがアイスバーンの状態が厳しく、強風で体が飛ばさせそう!そういえが、同類行は誰もいない!
身の危険を感じ、下山した。
3日目は天気も回復したが、帰る日でもあり、登山を諦めたが、当日は、富士山みたいな隊列が続いていた。
山て、天候でこんなに違うんだな・・・
しかし、いい温泉に浸かってからの酒は心と体が洗われる。
文明の利器のおかげで、手を抜いた山行きだったが、山を甘く見ていたと反省しきり。
しかし・・・軽装備の登山者が多いのにはびっくりします。
ひとたび、天候があれたら、3000m級の冬山なのです。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。