趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ NHK BSプレミアム【地獄門】を観ました。

昨日 2011年5月2日の夜、NHK BSプレミアムにて初のデジタル・リマスター版(カラーの3原色赤青黄色の別々のフィルムからデジタル画像に復元した)の【地獄門】 Gate of Hell 衣笠貞之助 監督 京 マチ子 長谷川一夫 の出演が放映されたので観ました。

大映第1回総天然色映画 イーストマンカラー 昭和28年(1953)制作。カンヌ国際映画賞でグランプリを獲得した作品のリマスター
です。

私が一番印象に残ったのは、長谷川一夫・京マチ子の美男美女の初々しさでした。
和田三造 という洋画家が日本の色見本を作って衣装デザイン賞をとりましたが京都の御所や上賀茂・北白川の景色、厳島の鳥居などと衣装の美しさその色彩が見事でした。

平安時代に遠藤盛遠:長谷川一夫と 袈裟御前:京マチ子(妻)渡辺渡:山形勲(夫)を中心とした横恋慕の物語です。 清盛の千田是也、沢和の毛利菊枝、澤村国太郎 重盛の黒川弥太郎の見覚えある顔もあり音楽は芥川也寸志でした。

あらすじは・・・・・

平清盛の厳島詣の留守を狙って起された平康の乱で、焼討をうけた御所から、平康忠は上皇と御妹上西門院を救うため身替りを立てて敵を欺いた。<院の身替り袈裟>の車を譲る遠藤武者盛遠は、敵をけちらして彼女を彼の兄盛忠の家に届けたが、袈裟の美しさに心を奪われた。かくて都に攻入った平氏は一挙に源氏を破って乱は治った。袈裟に再会した盛遠は益々心をひかれ、論功行賞に際して清盛が望み通りの賞を与えると言った時、速座に袈裟を乞うたが彼女は御所の侍渡辺渡の妻だった。・・・・、<袈裟はまたもや夫渡の身代わり>となり盛遠により殺される。

<追記> この映画が製作されたころ高校生でしたが、京都の太秦の東映の撮影所に大部屋の人集めに応じてその他大勢の町人になってアルバイトをしたことを思い出しました。 びっくりうどんと云う大盛りのうどんが確か25円でした。。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。