趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

5/2 「フランダースの犬」1998年実写版

懐かしいシェリル・ラッドとジョン・ボイトが出ていた。
フランデル地方の犬種である、がっしりした体躯の全身黒毛の犬で演出されていた。

日本人が大好きなこの物語。というか、このアニメ。
涙なくしては見られないのだろうと思っていたら、ラストでおいおいって感じの演出に、ほろりとしそうな感情が吹っ飛んでしまった。
これじゃ、台無し。
それに、セリフと場面展開が矛盾してますよー!

日本版というラストは、原作どおりの悲しい結末なのだが、
この演出のせいで、あっけにとられておしまい。
んな馬鹿な。。

やっぱり、日本のあのアニメは素晴らしいのだった。

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。