趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 罪と罰 】 (2)

どう考えても納得がいかない。

そう、小沢氏の【 政治と裏金 】の問題である。

殆ど黒に近い灰色なのに、強制起訴でも、何となく無罪になるのではないかという雰囲気が漂っている。!

鳩山氏とそのファミリーの脱税事件だって、これが有罪にならないというのは、日本の司法は可笑しいとしか言いようがない。
与謝野氏も言っていた。 「平成の脱税王」だと!

これが起訴もされず、堀江氏が実刑か。〜 
       言葉にならないほど腑に落ちない。???

この許されざる2人が、偉そうな顔をしてのさばり返っている。

小沢氏の裏金問題については、以下のような記事もある。これは、多くの国民が等しく疑念を持ち納得がいっていないのである。!

【 記事のポイント 】

(1)虚偽の証言をすれば偽証罪に問われる法廷で、元社長が   裏金提供の経緯を詳細に証言した意味は重い。これに対   し小沢氏からは土地購入原資をはじめ納得できる説明が   ないままだ。いくら「潔白」を繰り返しても疑惑は晴れ   ない。(証言したのは水谷建設の川村尚元社長だ。)

(2)裏金について平成16年10月に石川被告に、17年4   月に大久保被告に各5千万円の現金が入った袋を手渡し   たと、場所や前後の場面を含め証言した。受注したい2   つの工事名を挙げ大久保被告にあいさつや接待を続けた   ところ、大久保被告から要求があったという。
   (極めて具体的だ。)

(3)ただ、元社長の具体的な証言がありながら、強制起訴さ   れた小沢氏が被告となる公判では、1億円授受の有無は   争点から外された。検察官役の指定弁護士が争点を絞っ   たためだとはいえ、虚偽記載の動機にかかわる裏金疑惑   の解明が中途半端になるのは疑問だ。
   (何か政治的な意図があるのか、極めて疑問だ。)

(4)陸山会事件公判では、石川被告が「衆院議員になってか   ら何回かわいろをもらった」と供述していたことも明ら   かになった。職務権限がないため立件されなかったとい   うが、看過できない。
   (大久保被告は、自らあれこれ要求している。)

小沢氏には、これらのことについて、必ずや国会で証言して欲しい。しかし、彼はこう言うだろう。(私は知らなかった。総ては秘書がやったことだ。と・・・)

それはいい、国会で自らに偽証し、大嘘つきの勲章を自らの首にかければいいのだ。その勲章は、日本の歴史の中で長く永く、どす黒く鈍い光を放っていくことだろう。!

それが、彼の罪に対する【 罰 】なのだから。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。