趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

得意の責任逃れもいいけど 原発事故はどうするの

一昨日は自信満々で盆まで避難者で希望者を全員を
内閣が責任を持って仮設住宅に入居させると、
胸を叩かんばかりの自信満々だったのですが、

一夜明ければ全く腰抜け状態です。
何時もの得意中の得意 責任逃れの予防線を張り巡らせる。
確か内閣が責任を持ってと発言でしたが、
昨日一夜明けたら、もう舌の根も乾かないうちに
希望数が7.2万戸、5月末までに3万戸が完成する。
建設作業員を増員する手当を達成できると私は判断したって。

全く軽い言動ですね。
国交省の幹部、大畠大臣と
よく打ち合わせをしたうえでの発表でなければ。
訂正して余裕を持って年内、
いくら急いでも10月末が妥当でしょう。
謝った方が良いですよ。

現状では40%の土地がまだ確保されていませんよ。
資材も一部輸入品の補充でしょ。
いつの完成やら。


それにしても原発事故も何をやっているのでしょう。
高濃度の汚染水の除去も重要ですが、
その汚染水発生の源は何でしょうか。

炉心のメルトダウン防止の注水でしょう。
注水で毎日80トンの汚染水が発生していますし、
ベントからは高濃度の放射性物質を含んだ
水蒸気が排気、拡散しています。

注水を止めるには冷却水循環装置の改修でしょう。
もっとも急ぐべきではないでしょうか。
出たものを廃棄処分することも重要ですが、
それ以上に発生源をなくすことでしょう。
先手必勝でしょう。
水棺にしろ、廃炉にしろ、石棺にしろ
根本は冷却水循環装置の回復でしょう。と思っていますが、
国民はとっくに忘れ去ろうとしているのではないでしょう。
人の噂も75日でしょう。
やるべきことは確実にやろうぜ。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。