趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

自転車走行中、携帯電話を見るな。『 ドッカンだぞ 』【 日記通番 341 】

何時も、巧いこと見てるもんだと、
関心しておりました。
 電車乗りながら、音楽聞きながら、本を読む。
こうした種族が、今、携帯電話しながら、自転車を漕ぐ。
 弾みが狂えば、危ない。
そう思っていたら、急に停まった婆さんの真横に、ドッデンと横転。婆さんに平謝り。

サンバイザー深くかぶったおばさん、
ケイタイ鳴りながら走ってきた。
サンバイザーで前が見えていない。横により過ぎて、
電柱に激突、モツれて、スッテン。


 携帯電話の走行自転車を、追い抜いた自動車。
先で赤信号に、急停止。追い抜かれたのを忘れてか、
ケイタイは見ても、前を観ていない自転車、
ドッカンと車にオカマ。

運転手は交通法規を御心得、降りて来て自転車に文句。
当てられ損には、させるものかと、
バンバーのキズ、警察沙汰の待機命令。
自転車は、通学途中。仲間が追い越して通学。

 『ながら族』が多くなった。
まぁーこんなの日常茶判事な昨今。

 電車で、音楽ききながら、携電しながら、
優先座席を譲ろうとしないお嬢さん・娘さん。
 妊婦さんを前にして平然と、さっきまで、
付けまつ毛、こじあげていた。

 携帯電話、それほど急ぐものなの。

あぁーヤッだぁ。ながら族め。
 大怪我お怪我、なさるなょ。

                ( 閲歴 5-7【30】)

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。