趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初誕生

昨年5月6日に生まれた初孫が早いもので1歳になる。

 義母の49日も終えていないし、我家は喪中であることは百も承知しているが・・・その初誕生のお祝いをわが家でやってしまった。

 「まだおばーちゃんのお骨があるけれど・・いいかなぁ?」と聞くと
 「もう 全然構いません。おばーちゃんと一緒にお祝いしたいです!」
  とお嫁さん。
 ・・・・てなわけでお嫁さんのご両親、お姉さん、妹さん達を交えて
ハッピーバースデー!パーティーをわが家ですることに。

 「いよいよ明日ですね。宜しくお願いします!」とお嫁さんからメール。
 その後すぐ息子から電話。「実は彼女いま39度も熱があるんだ」
 「えぇえ〜〜〜それじゃ明日は無理?中止にしようか?」と答える。
 「明日までになおる!」と息子には豪語しているようで予定どうりにする事に。だいじょうぶなんだろうか。

 当初の約束ではお嫁さんがサラダとキッシュをこさえてくる予定だったけれど、多分作れないだろうと思っていたが・・・
 「熱下がりましたぁ!予定どうりお願いしま〜す!」と朝のメール。
それが子供用のデコレーションケーキとアンパンマンのメインディシュ、他に料理2品も作ってきたのには驚いた。(写真1)
大きな文字の"Happy Birthday!"の飾りと過去12カ月の裸の写真を貼ったパネル(写真2)を持参。

 ご両親も姉妹も皆気持ちのいい方で、リラックスしてワイワイと楽しくお祝いが出来た。どちらにとっても初孫が可愛いのは同じ。だから嬉しくて和やかな気持ちになれる。

 なにかというとあちらのご家族にお世話になり感謝しかない。義母がいるからと孫の面倒はほとんどあちらにお願いした。大変だったと思う。夜泣きが激しい孫を代わる代わる面倒をみてくれたそうで有難い。これからは私たちも預かることが出来る。

 夕方4時から11時近くまでパーティーは盛り上がり、喜んで帰って行かれた。お人柄のよいご両親、気立ての良い姉妹、お嫁さんは良い家族の中で育ったのだと思った。大事にしてあげたいとつくづく思う。

 翌日はお嫁さんと孫と一緒に出かける予定を立てていたけれど・・・
孫が熱を出したそうで・・「私がうつしたんですぅ・、、、」とメールあり。
楽しみにしていたおでかけは断念。

 実はパーティー前日≪アンパンマンミュージアム≫に出かけたそう。
「ちょっとでも時間があると家にいないで出かけてしまうんです。だから疲れるんですぅ、、、」とあちらのお母さん。熱でフラフラになりながらもミュージアムを制覇したようだ。幼い時からじっとしていない娘だったよう。笑。(だれかに似てる。私?)

 元気印のお嫁さんにも感謝。1年よく頑張ってやってきてくれました。 子育てって大変だものね。これからも頑張って!

 ママになって1年〜おめでとう!

 (写真3 は二人のおばーちゃんにキーホルダー・ストラップをくれました)

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。