趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<やっぱり写楽は面白い!>

猫の舌さんのご主人は、ベルリンで北斎展開催に尽力されている。
日本では写楽に湧いているらしい?


 以前、私は写楽に関する投稿をしている。

http://blogs.yahoo.co.jp/kodaiiseki2000/43709720.html

 http://blogs.yahoo.co.jp/kodaiiseki2000/43826625.html

写楽の謎は、以前から関心があったのだが・・・・・・・
阿波の阿波藩お抱え能役者・齊藤十郎兵衛で決まりだと思っていたのだが、何だか2008年にギリシャの島から写楽の肉筆画が発見されたとかで又、話題に為っているそうだ。

(写真一枚目)
新聞で大写楽展が東京国立博物館で開催されている事を知る。
世界中から120点の写楽作品が集められての展示らしい。

此れに合わせての放送と思われるのだが、NHKプレミア放送で写楽に関する番組がテレビ欄で発見! 連夜の放送で写楽を堪能させて頂いた。

第二夜は昨日<5月13日>で何れはNHKの地上波で放送させると思うので楽しみにしていて欲しい。

写楽ファンとしては連夜、写楽作品を堪能させて頂いた。
解説者の構造に関する解説も素人の私には興味深い物だった。

此れで、国立博物館に出掛けて実物を見れば・・・・・・
写楽堪能は完結する。

英国在住の折、広重、北斎、歌麿の浮世絵作品は特別展示点で見学しているのだが、写楽だけは見学する機会が無かった。

http://blogs.yahoo.co.jp/kodaiiseki2000/44749681.html

私がロンドン滞在中<12年ぐらい>に、写楽展は開催されなかったので、写楽だけを見逃していたのである。

国立美術館に足を運ぼうと考えている。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。