趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

猫の引越し

放射線 離れた方が 強いとは
 引越し先に 一片の雲

引越し先の引越しが延び延びになっていましたが、本日引越されるとの事。愛川町に行って、家のキーを貰って来ました。

先方の最後の引越し荷物は、猫。これが大変でした。ご夫婦が捕まえて段ボール箱に入れようとしますが、するりと抜け出て逃げてしまいます。何度目かの後、ご主人が強引に入れようとすると、猫も強引に逃げようとし、ご主人を引っ掻きまくって、やっぱり逃げてしまいました。ご主人の手のあちこちからは、血がポタポタポタ、、、。

僕は、「猫は人ではなく、家に付くって言うけど、本当なんですねぇ」なんて言いながら、猫を探し出し「おいで〜、大丈夫だよぉ」なんてなでなで、、、。血を水で洗い流して来たご主人に「猫は首筋を捕まえると無抵抗になるそうですよ」と言うと、「じゃあ、それをやってみましょう」。試みたら、あ〜ら不思議、大人しく箱の中に入ってしまいました。

因みに、僕が言った首筋云々は、5月7日に日記した、《子猫ねむしつまみ上げられても眠る  日野草城…》の受け売りでした。読んでて良かった(^o^)

さて、これでいつでも引越せる状態になりました。僕も引越しモード全開にならな倶知安。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
2時間57分/愛川町往復ライディング

※トレインズ・ブルース/マイルス・デイビス(トランペット)他、を聞きつつ

※ところが、意気揚揚な気分に水を差すニュース。福島原発1号機のメルトダウン。南足柄に続いて、愛川町なども、基準以上のセシウム汚染。こちらの狭山茶は、汚染されてはいるものの基準以下。原発に近いこちらの方が、綺麗な空気なの!?

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。