趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今やらなければならないことは政治を正すこと   !

反原発ばやりで世論は沸騰しているが、今すぐどうにもならない問題を憶測だけでいいあっても何の進歩もない。

そもそも、民主党政権のおかげで日本国家の政治そのものが問われていることを真剣に議論すべきであろう。

朝日や毎日のマスコミに洗脳されるお人よしたちが、日本国家という共同体を真剣に考えているとはとうていおもえない行動がこの混乱をよそに繰り広げられている。

政治の責任転嫁は末端で危機的状況下で働く、作業員、警察、自衛隊などを絶望視させている。政治の混乱と指導力の欠如は被災者や常識ある国民を絶望へと導いている。

これも、戦後憲法の中で手足をもぎ取られた日本人のゆくつく先なのか、米国従属と言いながら、占領憲法を平和憲法と歪曲し、暴力では平和は築けないと主張する。だが、シナや北朝鮮の暴力装置や脅しには何の反応も示すことはない。

こんな矛盾した考えを政治活動の中で主張し権力を取っても勉強不足でしたと逃げ回り、外国人からの献金はけしからんと野党時代は声を荒げていたが、自分たちの違法献金には返せばいいと居直り、政治家としての責任を感じない民主党議員の行動は政治をつかさどる見識さえないという無様さで、他に適当な人物がいないから、菅直人でもという安易さ・・・・

朝日、毎日の民主党支援キャンペーンに踊らされる民度がそもそも、問題なのだが、これらは決して自立した国民ではなく、マスコミに右往左往する烏合の衆でしかなく、これらに支えられた民主党政権のいく着く先は絶望の日本社会にほかならない。菅に代わりうる政治家は何人でもいる。今こそ民主党政権打倒の旗を国民の手によって掲げ、この日本国家を正常に戻す活動を展開すべき時であろう。

「頑張れ日本」一人一人が目覚めるとき・・・・・。



集会・・・・6月5日 (日) 午後2時〜 芝公園23号地(都営三田線「御成門」A1出口 東京タワー方面)
「すべての拉致被害者を救出するぞ ! 国民大行進」主催 家族会 救う会 拉致議連

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。