趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

昭和の佇まい

今、震災後、節電グッズが大人気だそうである。

「魔法ビン」は、生産が間に合わないらしい。
お湯は電気ポットで沸かすものと思っていた人々が
急に求めてきてのことである。

「ステテコ」が若い人に流行っているという。
昔の白いものではなくカラフルなものがファッションとして
人気なのだそうだ。

「扇風機」は品薄状態。

その他、簾、扇子、団扇、ガラスの器なども売り上げが伸びて
いるという。

ふと、昭和の佇まいを思った。
季節の移ろい、メリハリがあった。
「四季」を感じて暮らしていた。

その季節にあわせて掛け軸を変えたり、座布団カバ−をとり
変えたり、簾やよしずを出したりしまったりしていた。

「打ち水」をして涼を得ていた。
綺麗に掃き清められた所に、打ち水をしただけで本当に涼しく
感じられたものだった。

忙しく慌ただしくバタバタと暮らしているうちに、みんな置いてきて
しまった。

何と懐かしい日々。
おっとりとたおやかだった日々。
風情があって豊かだった日々。


否応なく「節電の時代」に突入することになって、返って良かった
のかもしれない。
もう一度「昭和の佇まい」を味わう事ができる。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。