趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

“あべかわ餅”は2度美味しい?

通勤に4キロを歩くが、たまに“ご褒美”としてお饅頭を買う。
最近はコンビニにも銘菓コーナーが出来て、各地の名産も買える。
昨日は棚に『あべかわ餅』を見付けて買って来た。
“あべかわ”とは、言わずと知れた静岡の“安倍川”の事であろう。
お昼の休憩に蓋を開けると、裏側の表示に『幕別』とある。
あれ?静岡じゃ無かった!
製造は北海道幕別の『十勝大福本舗』となって居た。

あちゃ〜! ・・・ だが、まあいっか。
静岡名産の北海道育ち。
一度に二度楽しめるとはこの事だろう。

しかし『安倍川』と書かずに『あべかわ』とは紛らわしい事をする。
それとも『安倍川』は登録商標になっているのだろうか。
どちらにしても、弥次さん喜多さんの食べたお菓子に間違いは無い。

ところで旧道沿いには『お饅頭屋』が多い。
近い所では2〜300m置きに有るくらいだ。
今でも営業している(出来ている)のが不思議なくらいに多い。
もっとも商売仇の“コンビニ”は、車の通るバイパスが中心。
それに較べて、お饅頭屋さんは狭い路地の旧道が基本。
ちゃんと棲み分けが出来ているから、共存できるのだろう。

昔は歩いて移動するのが基本だった。
お弁当は持つが、途中のエネルギー不足は補えない。
そこで登場するのが『饅頭屋』だった訳で、必然性はあった。
決して“八兵衛”だけが食いしん坊だった訳では無い。
徒歩通勤には、こんなご褒美があっても良いだろう。

写真:北海道製“あべかわ餅”

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。