趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

6月25日東日本応援フォーラム参加のお誘い

〜参加の呼びかけ〜
NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(HAT−J)と毎日新聞で は、下記の通り東日本応援フォーラムを計画しています。
これから長期にわたって東北を応援していく次のステップにしたいと思います。多くの皆さんにお出でいただくことが東北を応援する次の一歩になると考えております。
お誘い合わせでお出でいただければ幸甚です

震源地に最も近い牡鹿半島の金華山で震災に遭い、大津波をまじかに目撃した山岳カメラマン(元・NHK報道カメラマン) の東野良さんは、その時の体験や東北の美しい自然について語ります。


概要は下記の通りです。文末のインターネット受付が便利です。

〜東日本応援フォーラム「東北の自然と山を語る」参加者募集〜

日時 2011年6月25日(土)18時30分〜20時30分(開場 18時00分)

場所 昭和女子大グリーンホール
地図→ http://office.swu.ac.jp/campusmap/
世田谷区太子堂1-7(東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋」駅 南出口より徒歩7分

プログラム
18時30分〜19時 現地に届けたい元気なトーク「ふるさと福島への思い」田部井淳子←ふるさと福島に寄せる思いを語ります!
19時〜20時 現地からの体験トーク「3.11からの百日と麗しき東北の山々」東野良
20時〜20時30分 義捐金募集など

定員 600人 参加無料

主催 毎日新聞社 NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト
後援 昭和女子大学、?山と溪谷社、山の日制定協議会、NPO法人日本トレッキング協会
協力 日本山岳救助機構(jRO)、?ICI石井スポーツ、?JTB法人東京、毎日新聞旅行、株式会社アルソア本社ほか

チラシはこちら→http://www.hat-j.jp/eve/tohoku0625a.pdf

申込み方法 ハガキ、ファクスまたはインターネットから申込みください。
ハガキ、ファクスの場合は?お名前(ふりがな)、?郵便番号、?住所、?電話、?年齢、?職業、?参加人数を明記の上、「東北 の自然と山を語る」係までお送りください。
〇ハガキ→〒100-8051 千代田区一ツ橋1-1-1毎日企画サービス「東北の自然と山を語る」係
〇ファクス→03-3212-0405
〇インターネットでの申込み→
https://www.mainichi-ks.co.jp/form/mt1106/

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。