趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

葛城山の山ツツジ

昨日19日、金剛生駒紀泉国定公園の葛城山に、一目百万本といわれる山ツツジを見に行きました。
二上山と金剛山に挟まれた葛城山は標高959.7mですが、山頂はなだらかな高原状で、葛城高原とも呼ばれています。

花の時期が限られているので平日でも大変込み合うとか、朝の渋滞も気になったので、宝塚の自宅を朝5時に出たところ、山麓のロープウェー乗り場に6時10分に着き拍子抜けしました。
おかげで7時には山頂駅に上がり、人気の少ない中を散策できました。

五分咲きとの情報でしたが、満開に近い感じでした。
近くで見ると花先が日焼けしたかのように白っぽくなっている株も見られました。

時間がたっぷりあったので、歩いて下山しましたが、滑りやすい急坂でした。
途中登ってくる多くの人に出会いました。
10時過ぎに下りてくると、ロープウェーは一時間待ちになっていました。

葛城山の山ツツジ
http://smcb.jp/_as01?album_id=796801

写真左は、南に聳える金剛山

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。