趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

寿命が縮まるほど怖い。〜

歯医者さんの好きな方はいますか。〜〜?〜

恐らく、誰もいないよね。〜 あんな所が好きな人は余程の変わり者か、女性の場合だったら、イケメン先生がいれば分かりませんがね。!

ところが、なかなか歯医者さんにイケメンはいませんね。〜

歯医者さんの嫌いな理由は、人によって少し違うでしょうが、まあ概ね、あの歯を削る音でしょうかね。

ガリガリ、キーキー、ジャージャー、キュワーンキュワーン、などなど神経を逆なでする音が耳に飛び込んできます。

そして、緊張している中で、何をされるのか分からない不安があります。まあ、最近は多少説明してくれるようになった方でしょう。

さて、その中でも、一番怖いのが「抜歯」です。 実は今日2回目の抜歯でした。 もう朝から恐怖感で、食欲もありません。

意を決して、いつもの歯科医に行きましたが、到着するやいなや、気持ちの整理をする間もなく呼ばれて治療室へ・・・

「先生、怖がりですから、前回のと同じあれををお願いします。」

「はいはい、あれですね。ちゃんと予定していますよ。!」

「あれ」とは、つまり「笑気ガス」なんです。 これを装着していると、意識はハッキリあるのですが、不安な気持ちが除去されて、安心して治療が受けられます。
先生や看護師さんの喋る言葉には、しっかり反応できるのですが、心が安定して不安な気持ちが取り除かれます。
両方の鼻の穴から管が入れられ、酸素と混合された特殊なガスが吸入されます。 風邪をひいて鼻が詰まっていると、この治療法は受けられません。

もし、これがなかったら、「歯もげ爺」になるまで、歯医者には行かなかったことでしょう。〜 ^0^

ただしかし、このガスの名前「笑気ガス」は、あまりいただけないですね。〜 ちょっと気が狂うのではないかと勘違いしそうな名前ですよね。!

もっといい名前、例えば 「ほっこりガス」とか「おだやかガス」とか「ほんわかガス」とか「ゆったりガス」とか、色々ありそうですがね。〜

歯医者が怖くて行けない方には、この「ほんわかガス」の設置してある歯科医で治療を受けられるのをお薦めします。

副作用が無くて、装着を外すと、直ぐに平常に戻れますから、とても安心でいいですね。〜

そうそう、先ずは歯科医に行かなくてよい、日頃のケアが肝要ですね。!

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。