趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

断固として抗議せよ   !

日本の大地震による被害と原発事故、未曾有の国家的危機の状況下、民主党の政治の混乱を見透かしての韓国とロシアの領土獲得の政治的行動はまさしく時は今だと行動を起こしてきたのであろう。

その前に内閣参与の平田オリザとかいう人物が韓国で、今回の地震による韓国の支援に「感動した」と述べ、日本食や日本への旅行は安全だと強調したなかで、しかし、「韓国の対日感情は教科書問題でまた悪化した」「竹島問題について、 過激に 記述した本は日本の学校ではほとんど使われないだろう。影響は微々たるものだろう」と文部文科省による中学教科書の検定結果を批判したという。

日本国家が歴史的にも竹島を日本固有の領土と教科書に載せることが日本国家のあり方であり、韓国が抗議する批判することは自由だが日本国家の内政に関与することは決して許せるものではない。日本国家の内閣の参与が韓国に行って自国の教科書を批判するに至っては民主党政権の反国家的姿勢に断固として一国民として抗議する。

平田なにがしは知韓派として知られ、韓国では劇作家として知られているようだ。このうよな行動が民主党政権の中で後を絶たないということは、政権の基本的な思想が欠落しているばかりか、日本国民の利益を著しく貶めていることに国民は気がつかなければなりません。

小沢や管の権力闘争に一部の御仁たちは小沢だ管だと一緒になって党内闘争を行っている暇があったら、少しは国民のための外交と利益を守るための「政治」を確立すべきではないのか、サヨクのくずばかりを集めては日本国家そのものが沈んでしまうことになる。

シナや韓国の首脳が被災地を訪問するという、なぜこんな国の代表を今日本に招かなければならないのか、最大級の支援と義捐金の援助を行った台湾には何のお礼もなく、敵対するシナや韓国にだけ謝意を述べるのか、それもわからない  ?
我々はとんだサヨク政権を誕生させた結果がこの惨憺たる日本の状況を作り出してしまったようだ。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。