趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「パパの顔をみたくなって」

変則勤務なので、
通常、まるまる一日休めることは少ないのだが、
今日は、珍しくまるまる24時間のお休みとなった。

わかりもしないクラシックを聴きながら、
リビングやキッチン、寝室に掃除機をかけ、
近所の行きつけの店で珈琲を飲み、
パン屋さんや花屋さんで買い物をした。

急に思いついて、散髪もした。

今日は火曜日、
家内に供えるお花を変える日だ。

白いカーネーションがなかったので、
代わりに白いバラと淡い黄色のバラを供えた。

一人、煙草を吸いながら、
供えたバラの前で、
「ボッ」としていたら電話があった。

上の孫が生まれる前(20数年前)
私たち夫婦が、
生後まもない赤ちゃんを預かり、
2歳まで育てたことがある。

事情があり、
生みの母親が育てる事が出来なかったからだ。

その娘が何年振りかに電話してきた。

「パパの顔をみたくなって」
と言う。

すぐ近所にいると言うので会った。

小さいころから、
きれいな娘だったが、
一歳半の男の子の手を引いて、
立派なお母さんになっていた。

数年前、ストーカーから逃れるために、
我が家に避難してきて以来だ。


家内のことや、
その後の暮らしなどの話しをしながら、
またまた涙がこぼれてきた。

たったの二年、
子育てを手伝っただけなのに、
私や家内のことを思い出してくれ、
うれしかった。

大愛(だいあ)君が眠くなり、
むづかってきたので、
「また会おうな」と再会を約して別れた。

帰路、旭川の水面がきらきらと輝いて見えた。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。